共働きの家事

【フルタイム共働き】朝時間の役割分担で乗り切ろう!

こんにちは。スープです。

我が家はフルタイム共働きサラリーマン世帯(3歳1児子育て中)です。

朝は7:20には家族全員で家を出発します。

そんな我が家が平日の朝をどのように乗り切っているかスケジュール役割分担について紹介します。

 

朝のタイムスケジュール

5:00 起床、朝活(読書、ブログなど)
6:30 甘えタイム対応 起床 甘えタイム
6:40 起床、歯磨き、顔を洗う(子と一緒に) 朝ご飯準備 歯磨き、顔を洗う
6:50 朝ご飯 朝ご飯 朝ご飯
7:00 身支度(夫自身) 化粧 朝ご飯(食べるのゆっくり)
7:10 身支度(子ども) 朝ご飯片付け、着替え 身支度
7:20 自宅出発(保育園送り→会社へ) 自宅出発(会社へ) 自宅出発(保育園)

子どもが1歳になる直前(保育園に通いだした頃)からほぼこのスケジュールです。(朝活を最近はじめましたが)

子どもが早く起きてしまうと朝活時間が短くなってしまったり、

逆になかなか起きないと後ろの時間が押してしまったり…ということがありますが、なんとかほぼ毎日このスケジュールで過ごしています。

”甘えタイム”は本を読んだり、抱っこしたりをしています。

 

役割分担

妻(私)が育児休業から仕事へ復帰する際に、朝の役割分担について話し合って決めています。

育児休業中は家事(家のこと)は家にいる妻がする、という体制でしたが、同じようにフルタイムで働くので育児の役割を分担することを夫に提案しました。

 

朝の準備については、「夫=子どもまわりの準備」「妻=家族全員に共通するもの(朝ご飯、朝ご飯片付け、ごみ捨て)の準備」という考えで分担しています。

この分担の狙いは、「保育園の送りを夫にお願いするので、子どもの身支度(夫担当)がうまくいかないと自然と保育園へ送る時間が遅れ会社へ行くのが遅れてしまう。それを防ぐために自身で創意工夫して時間どおりに準備してくれるのではないか」というもので、これがうまくいきました。

お願いした家事には口出しをしないように心がけています。

保育園の持ち物も夫が自身で工夫し、前夜にかばんに詰めるようにしています。(ナイス!)

 

 

子どもにママにしてほしい!とか言われないの?

 

たまに、「ママと歯磨きするー!」と子どもが言い出すことがあるので、そのときは朝ご飯準備=夫、歯磨き顔洗い対応=妻に役割を瞬時に入れ替えます(笑)

 

役割分担の効果

役割分担において、夫に子供周りの準備をしてもらうことで夫の子育てへの参加が積極的になったように感じます。

それまでは育休中の妻(私)のほうが圧倒的に子どもに触れる時間が多いため、このままだと”ママじゃなきゃ嫌”なことが増えるのではないかと危惧していました。

保育園の送りが夫担当だったため、子どもが保育園へいく準備を夫にお願いしていましたが「子どもと触れ合う時間を増やしてほしい」というのがもう一つの狙いです。

ペットや植物などもそうですが(同じではないですが)、自分が手をかけたことほど可愛く思える効果がでているのかな~と思います。

 

 

準備が簡単な朝ご飯

5~10分で準備する我が家の朝ご飯は火をつかいません。以下の品をかわるがわる出しています。

・パン

・ごはん(納豆ごはん、卵かけごはん)←大人限定メニュー、子どもはごはんつぶだらけになる可能性大のため…

・コーンフレーク

・季節のフルーツ(いちご、ぶどう、バナナ、みかん など)

・牛乳

火も、油もつかわないため後片付けもラクです♪

 

<補足>子どもはパジャマで食べさせ、食べ終わった後に着替えます。なぜなら食べるときに必ず服がよごれるからです・・・。

 

まとめ

共働きの朝は、チームとして乗り切る意識で役割を分担しましょう。

分担した仕事は、”担当者が責任を持つ”ことを徹底し、口出ししないようにしましょう。口出しされるとやる気が無くなります。
任せたからには黙って見守る!を徹底してみましょう。

そして、いつも感謝の心を忘れずに💛

「ありがとう」を言葉で伝えるように心がけています。

 

お読みいただき有難うございました。ご参考になれば幸いです。

 

【フルタイム共働き】平日夕方の家事分担はこれで回る

こんにちは。スープです。 我が家はフルタイム共働きのサラリーマン夫婦(3歳1児子育て中)です。 平日はいつも時間がないのですが、どのようなタイムスケジュールで過ごしているかご紹介します。 自分時間も確 ...

続きを見る

夢中になる!車が出てくる幼児向けおすすめ絵本7選

こんにちは。スープです。 うちの子は車が大好き!できれば、子どもが好きな絵本を見つけてたくさん読んであげたいですよね。 本屋さんにいくと写真がたくさん載ってるミニ図鑑のような本はあるけど、お話の中に車 ...

続きを見る

-共働きの家事

Copyright© ワーママスープの未来へ一歩 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.