子育て

夢中になる!車が出てくる幼児向けおすすめ絵本7選

こんにちは。スープです。

うちの子は車が大好き!できれば、子どもが好きな絵本を見つけてたくさん読んであげたいですよね。

本屋さんにいくと写真がたくさん載ってるミニ図鑑のような本はあるけど、お話の中に車が登場する本ってパっと見つけられなかったりしませんか?

ここでは主に図鑑ではなくて、”読み聞かせる絵本”に車が登場する本をメインにご紹介します。

うちは2歳からこれらの絵本を読んでいましたので小さいお子さんにもおすすめです。

好きな絵本だと、何度も読んで暗唱を始めたりしますよ!

紹介する本はいずれも息子がお気に入りの本です。気になる本があれば、ぜひ読んでみていただけると嬉しいです。

 

こんな方におすすめ

  • 車が出てくる絵本をプレゼントしたい
  • 図鑑ではなく、お話のなかに車が登場する本を探している
  • 2歳前後(幼児)から読める絵本を探している

 

ちいさいしょうぼうじどうしゃ

本の概要

さくしゃ・え  ロイン・レンスキー
やく      わたなべしげお
出版社     福音館書店
サイズ     21x18.2センチ/48ページ
価格      990円

火事だ!しゅつどう!消防署で待機していたスモールさんが火事現場へ急行。

さてどうやってみんなを助けるのかな? ホースをのばして水をかけます。はしごをかけて女の子を助けます。

うちの子は読みすぎて一部暗唱していました。消防車が好きなお子様におすすめです。

 

いますぐたすけるぞ!

 

本の概要

さくしゃ  マーガレット・メイヨー
え     アレックス・アイリフ
やく    いけや さいこ
出版社   PHP研究所
サイズ   25.2x23.4センチ/25ページ
価格    1320円

まちの困りごとに、いろんな乗り物が大活躍!

救急車、クレーンしゃ、白バイ、飛行艇などたくさんの車が登場します。

困っている人はどこかな?いますぐたすけるぞ!語呂がよくて、リズムよく読める一冊です。

こわがりやのしょうぼうじどうしゃ ううくん

 

本の概要


さくしゃ  戸田和代
え     にしかわおさむ
出版社   ポプラ社
サイズ   23.1x22.8センチ/32ページ
価格          1430円

怖がりやのううくんは「今日も火事がおきませんように・・」といっているところを仲間にきかれて笑われてしまいます。

火事が起きても怖くて逃げだしてしまいますが、最後は勇気を出してがんばります。

逃げたくなる気持ちや、それでも勇気をだして立ち向かう ううくんを「がんばれ!」と応援したくなりますよ。

 

おたすけこびと

 

本の概要

さくしゃ    なかがわちひろ
え    コヨセ・ジュンジ
出版社  徳間書店
サイズ  30x21.2センチ/34ページ
価格   1650円

おうちの人が出かけている間に、作業開始!

こびとたちが工事車両を使ってつくるものは一体…? 砂糖やバター小麦粉も準備OK! 読んでるパパ・ママも、おたすけこびとに来てほしくなっちゃいます。

おたすけこびとはシリーズで何冊かでていますので、気に入ったら他のシリーズもぜひ!

 

えんそくバス

 

本の概要

さくしゃ  中川ひろたか
え     村上康成
出版社   童心社
サイズ   20.7x22.2センチ/32ページ
価格   1430円

明日は遠足。園長先生はわくわくしすぎて、寝坊してしまいます。

えんそくバスは園長先生がいないことに気づかず出発!

お弁当を作れなかった園長先生に、みんながおかずを分けてくれたり、なんともほっこりする内容の絵本です。

 

ぶーぶーじどうしゃ

 

本の概要

さくしゃ ・え 山本忠敬
出版社     福音館書店
サイズ          20x19センチ/20ページ
価格      880円

車の丁寧な絵が印象的な一冊。文字は少ないので、1歳前後から読める本です。いろんな身近な「ぶーぶー」が楽しめます。

作者の山本忠敬さんの作品は、この本以外にも同じく丁寧な描写の絵本がでていますよ。

 

めくる!うごかす!のりもの


本の概要

さくしゃ  アンヌ・ソフィ・ボマン、デディエ・バリセビック
やく    たけうちとしえ     
出版社   パイインターナショナル
サイズ   33.5x25.6センチ/22ページ
価格    3190円

しかけがたくさんある楽しいのりもの図鑑。これは読みきかせではないですが、乗り物好きのお子さんが楽しめるしかけがいっぱいです。

ちなみにうちは1歳前後から読み始めたため、いまでは破られて壊れたしかけがたくさんあります・・・。ビリビリにされるのが嫌な方は3~4歳でプレゼントすることをお勧めします。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。気になる絵本があれば、参考にしていただけると幸いです。

子どもがお気に入りの絵本を見つけてたくさん読んであげましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

-子育て

Copyright© ワーママスープの未来へ一歩 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.