学び

i-smile(アイスマイル)経験者談!5分でわかるメリットデメリット

英語を話せるようになりたいけど、英会話スクールに通う時間がとれない!という方 いませんか?

i-smile(アイスマイル)とは英語教材の書籍も多数出版しているデイビッドセイン氏が監修した教材で、新しい形の英語教育です。

いいことたくさん書いてあるサイトがいっぱいでてくるけど、ホント?

という方に、受講を迷っている方の参考になればと、実際に2か月(i-smile通常コース)+2か月(プラチナコース)を受講した筆者が体験をもとにメリット・デメリットについてフラットな目線でレポートします。5分で読めます!

 

i-smile(アイスマイル)のレッスン内容・進め方

① 15分のドラマを見る(日本語→英語)

最初は普通に日本語でドラマをみて、その後学習用に特別に作られた字幕ありで英語でドラマを見る。

② ドラマで使われたフレーズを動画をもとに復習

③ ゲームで復習

これを基本1日30分程度で進めていきます。

④3~4日に1回「課題提出」があります。課題提出といっても、大層なものではなく練習した会話フレーズ音声をLINE(チャットアプリ)で送るだけ!

すると24時間たたないくらいで講師陣から発音などの丁寧なアドバイスが送られてきます。

⑤週2回のオンラインレッスン(15分)に申し込めます。こちらのオンラインレッスンは講師を日本人講師、ネイティブ講師と選択することができますので、「ネイティブ講師は緊張する」とか「レッスン中に日本語で確認したいことがある」という方にも安心ですね。受ける回によって選択できるので、「今日は日本人、次回はネイティブ講師」というような使い方もできます。
これは通うタイプの英会話スクールには無い良さではないでしょうか。

 

 

i-smile(アイスマイル)の講師陣

デイビッドセイン

出版著書多数300冊以上、累計400万部超え、だそう。
本屋さんに並んでますね。Amazonで検索してもでてきます。NHKの日本語学習番組や日経新聞・朝日新聞・毎日新聞などでコラムを掲載した実績有。

小野彰子(おのあきこ)

TOEIC満点 | 英検1級 | 大学で講義 | 韓国・中国で日本語講師 | カナダで児童英語/通訳・翻訳Diploma取得
英語教材著書に「TOEICR RL&Rテスト基本単語帳」、執筆協力書「TOEICR SPEAKING テスト問題集」「TOIECR WRITING テスト問題集」

すごい実績ですよね。3か国語いけるのか…と。

うまく講師とオンライン講座にアクセスできないトラブルが発生した際に、小野先生が直に対応してくださいました。
対応がとても丁寧で好印象でした。直接講師として課題提出先として指名できる権利が受講者にはありますので(回数は限られていますが)ぜひ使ってみたらい良いかと。

オンラインレッスン講師(多数)

講師陣は皆TOEIC900点以上取得しています。私はオンラインレッスンはネイティブ講師をメインに申し込みましたが、みなさん会話がとても上手で褒め上手(笑)
楽しくてあっという間の15分でした。

 

i-smile(アイスマイル)の価格

199,800円/60日です。2か月毎日レッスンを受けることので、1レッスンあたり3,330円
英会話スクールだと1レッスン面着で60分なので、内容を単純比較はできませんが、英会話スクールの1レッスン単価が4000円~6000円あたりが相場と考えると高くはありません。
期間で比較すると高く感じますが、その分短期で身に着けられるとも考えられます。

 

i-smile(アイスマイル)受講の決め手

1つは、これまで試したことのない英語教材だったから。英語学習用として作られたドラマをみて、LINEとオンラインで指導を受ける。
2つめは、時間がないワーママに適した学習スタイルだったから。私は通勤途中と子どもが寝たあとに少しずつドラマ視聴と復習をしていました。移動中にもできるのが良い!
3つめは、返金保証があったこと。きちんとレッスンを受講したにも関わらず効果が感じられない場合は返金するという・・・。
おまけで、特典の多さにつられたという話も…。レッスンだけでなく、英語教材やオーディオブックのプレゼントがあり、レッスン以外からも学べそうと思ったので。

不安な方は最初の無料特典でお試しされてみても良いかと思います!

簡単な自己紹介の添削指導をLINEでしていますよ。

 

i-smile(アイスマイル)良い評判悪い評判 口コミまとめ

<良い口コミ>

ー ドラマが面白かった (個人感想:確かに続きは気になった!)
ー 隙間時間が活用できる (個人感想:大きくうなずく。)
ー 勉強してる感じがしない (個人感想:他の英語教材に比べたら格段に。)

<悪い口コミ>

ー ドラマを見るのが面倒で毎日続かなかった (個人感想:確かにだんだん面倒になる感はチョットあり)
ー 中学校程度の英語力は必要 (個人感想:ABCから・・・は厳しいかも)

<筆者の感想>

筆者はもともとTOEIC800点あったのですが、英会話に自信を持てず受講しています。

大きく英会話が伸びたかどうか、もともとある程度話せたのでいまいち自分では実感は持てなかったのですが、

久々にあった先輩に「英語うまくなったね!」と言われたことと、RとLの音が聞き分けられるようになったことが大きな収穫です。

ただ、一番効果が高いのはやはり初心者の方でTOEICの点数が300~650点くらいの方かなと。

もちろん、他の方も効果がないわけではありません。筆者も効果はあったと実感してますので!

こんな方におすすめ

  • 海外旅行に不自由なく行きたい
  • 全然英語が話せない
  • 道をきかれたときにとっさに答えられない

 

プラチナコースについて

プラチナコースとはi-smile(アイスマイル)受講後の追加コース(2か月)で、オリンピック英会話と字幕なし映画鑑賞が学べます。

オリンピック英会話とは、オリンピックを話題にした英会話。オリンピックに携わる方はもちろん、スポーツ観戦時の日常会話にそのまま使えるフレーズがたくさん登場します。
英語勉強してて、これまであんまり出会ったことありませんでしたが、”実際に使えるフレーズ”が会話丸ごと吸収できます。

字幕なし映画鑑賞術では、映画「ローマの休日」を題材に字幕なしで映画をみる練習をします。

プラチナコースでもi-smile(アイスマイル)同様、15分の動画→復習→課題提出→オンラインレッスンのサイクルで学習を進めます。

プラチナコースは59,800円です。

オンラインレッスンもi-smile(アイスマイル)と同様に週2回ついているので、お得に感じます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。できるだけミスマッチが防げればいいなと思い本記事を書きました。

勉強感が無く、短期間で、時間と場所を選ばずできるので、
他の学習教材で挫折されてる方は試してみる価値ありかと思います!

【i-smile】無料講座を受けてみる

家で受講できる英会話講座は最近充実してますので、
目的とレベルにあわせて最適なものを選ぶのが良いでしょう。

 

-学び

Copyright© ワーママスープの未来へ一歩 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.