共働きの家事

【料理】便利調味料 カレーの恩返し

「カレーの恩返し」というスパイス、ご存じですか?

12種類のスパイスで作られた普通のカレーをグレードアップさせる便利なスパイスです。

うちはこれをカレーに入れるだけでなく、炒め物なんかにも入れたりします。すると…まぁ!仕事帰りにつくったテキトーな野菜炒めが美味しくなるんです♡

 

仕上げに入れて混ぜるだけなので、簡単だよ!

 

今日は便利スパイス「カレーの恩返し」の紹介と我が家で試したカレー以外のレシピについてご紹介します。

カレーの恩返しとは

カレーの恩返しとは「ほぼ日」の糸井重里氏が考えたカレーの仕上げ用スパイス。(ホームページはこちら

使い方はチョー簡単!できたカレーに入れてまぜるだけ。以上。

市販のルーでつくるおうちカレーが12種類のスパイスによって少し複雑な深みのある味わいになります。

 

定価は540円(税込み)。

容量は1袋40g入りで、5~6皿分に1袋と記載されています。

使用スパイスは

カルダモン、クミン、コリアンダー、ターメリック、シナモン、ピンクペッパー、クローブ、唐辛子、ローレル、フェンネル、フェネグリーク、レモングラス

が入っています。

 

カレーの恩返し みんなの感想

じゃりじゃりする…という感想もちらほら。

我が家でも「これ1袋全部入れるの…?」とちょっとビビり、3分の1程度を恐る恐る投入するとちょうどいい感じに!

インドカレーのようなスパイスじゃりじゃり感が苦手な方は商品の表記どおりに使わず、好みの量を入れることをおすすめします。

 

 

カレーの恩返し アレンジレシピ

「小松菜のカレー風味炒め」 これにカレーの恩返しを使ってみました。

用意するもの:

小松菜(1袋)
玉ねぎ(1/2個)
豚肉(ひき肉でもなんでもよい。100g程度)
カレー粉(小さじ1)
塩コショウ
カレーの恩返し(大さじ2)
オリーブ油(もしくはサラダ油)

作り方:

①【切る】小松菜は洗って、3~4cm程度の長さにきる。玉ねぎも薄めのくし形に切る。豚肉も一口大にきる。

②【炒める】油をひいて、豚肉から炒める。色がついたら、玉ねぎと小松菜を投入。中火以下にして蓋をして蒸し焼きにする。

③【味をつける】塩コショウ、カレー粉、カレーの恩返しをいれて、適当にまぜる。

 

いつもの野菜炒めがグレードアップ!夫も「おいしい」とのことだったので、良し!

うちの子どもも食べてました。(辛いのが苦手な小さいお子さん向けにはスパイスを入れる前にとりわけてもいいですね!)

 

 

カレーの恩返しはどこで売っている?

 

コストコやカルディにも売っているみたいですね。(→販売店一覧

 

販売元のサイトやAmazonや楽天などネットでも買えます。

 

 

まとめ

定価はちょっとお高く感じますが、小さいお子さんがいらっしゃるおうちや、

じゃりじゃりした感じが苦手な方は少しずつ使って丁度よいぐらいですし、それぞれのスパイスを買いそろえるほうが高いので、

それを考えるとお得かな~と思います。

入れるだけで、味がグレードアップ!ワーママの味方!

気になる方はぜひ使ってみてください!

 

 

-共働きの家事

Copyright© ワーママスープの未来へ一歩 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.