子育て

【子ども】幼児が部屋でできる遊び (コロナに負けない!)

 

こんにちは。スープです。

2020年4月現在、新コロナウイルスの影響で外遊びできるような状況でなく
家のなかでの遊びにもネタが尽きる・・・と悩んでいる方もいらっしゃるのかな と思います。2~3歳だとカードゲームも難しい…

遊びネタに困る…体も動かしてほしいけど、外にでれないよね。

そこで体を動かすものも含めて、2~3歳向けに我が家でしている家遊びをご紹介します。
体も頭も動かして、いっぱい寝てもらいましょう♡

 

体を動かす遊び(道具いらず!)

 

だーいすきダッシュ(3メートル)

部屋の端から端くらいに離れてダッシュして親の胸に飛び込んで、
「だーいすき!」といって抱きしめる遊びです。

3歳近くになると体重も重く受け止める側は結構な衝撃ですが(笑)

息子はたのしそうです。

スキンシップもとれるので、おすすめです。

スタートダッシュの練習にもなるので、足も速くなるかも!?

 

お相撲さん

ハッケン!(はっけよい)が息子のブームです。

よくパパとやってます。

勝ったり負けたりしていると、楽しいようです。

 

 

手押し車 & かえるジャンプ

小学校の運動会とかでやったことがある方が多いのではないでしょうか。

腕の力がつよくなって、体幹を鍛える効果もあります。

画像はこちらをご参照ください。

 

 

壁逆立ち

2歳くらいでも、できたりします。

まずは親がチャレンジ!親がやってると、「やるー!」といってきます。

子どもは壁にむかって足を振り上げるのは難しいので、

壁づたいに少しずつ足をあげていきます。

こんな感じです。

 

膝ひこうき

これも親が結構体力を使いますが、親も運動が必要な状況なので

一緒に楽しみましょう!

こんな感じ でやってみてくださいね。

 

人間ジャングルジム

親が床に座っているところに、子どもが親で肩のうえまでよじ登る遊びです。

「肩にのぼれるかな?」と声かけしてみましょう。

親は座っているだけではありますが、髪などをひっぱられないように注意しましょう。

 

お部屋遊び

体を動かす遊びばかりだと、親のほうも疲れてしまいますので・・・

体を動かさない遊びもご紹介します。

 

絵本を読む

絵本、うちの子は大好きですね。

いろんな本を読んで、どんな本が好きなのかな?を知るのも楽しいものです。

そのうちおすすめ絵本を紹介する記事も書きますね。

 

小麦粉ねんど

絵具があれば、自宅で小麦粉とえのぐで色付きの小麦粉ねんどをつくることができます。

ねんどをつくるところから、ぜひお子さんと一緒にやりましょう!

【材料】

小麦粉 100g
塩   大さじ2
油   大さじ3
水   大さじ2
(絵の具)

【作り方】

①ボウルに小麦粉と塩を入れて混ぜる
②そこに油をいれて混ぜる
③最後に水をいれてこねる (柔らかくなりすぎたら小麦粉を足して調整)
④絵の具があれば、色をつけることができます。絵の具を少しだして混ぜましょう。

 

いろんな遊び方があります。こちらのサイトで詳しく紹介されています。

 

遊び終わった後は密閉しておくと何回か使えます。

ラップにつつんで冷蔵庫に保管しましょう。(1週間程度で捨てましょう)

 

 

パズル

市販のものをかってもいいですが、

親が画用紙に書いた絵を何ピースかに切ってパズルにしてもよいです。

おもちゃの箱を切ってパズルにするのもいいですね。

 

つみき・ブロック

これは個人的には買うことをオススメします。

DIYの方法もたくさんネットで紹介されていますが、いいものを作ろうとすると

手間と時間がかかるため、ワーママ(少なくとも私)にはハードル高かったです。

 

 

いかがでしたでしょうか。

部屋から出られないとストレスが溜まりますが、できる範囲で体を動かして

何とか乗り切りましょう!

 

-子育て

Copyright© ワーママスープの未来へ一歩 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.