子育て

【これで解決】幼児向けトイレづくりにおすすめアイテム(大人の便秘解消も)

トイトレ(トイレトレーニング)うまく進んでいますか?

お子さんがトイレに行きたがらなかったり、怖がったりしていませんか?

どんなトイレなら行きたくなるんだろう

子どもがトイレが行きたくない理由はいろいろあります。

行きたくない理由をできるだけ取り除いた「安心・楽しいトイレ」をいかにつくるか、が大切です。

我が家のトイレの思考錯誤した結果、子どもも安心・大人(便秘持ち)もうれしいトイレになりましたので紹介します!

便秘持ちだったの?

はい・・・。

 

結論 : ヨークデル(YORK DELL) と アンパンマン便座 を使う!

 

こんな方におすすめ

  • 忙しくておまるを洗う暇はないけど、トイレトレーニングを頑張りたい
  • 子どもがトイレを怖がっている

写真を交えて紹介していきます。(注意点もあります)

 

 

トイレビフォーアフター

まず、以前のトイレとの比較から!

<元のトイレ>

元のトイレも決して悪かったわけではないのですが、やはり足場があるものの少し不安定なようで、子ども1人では上りにくそうにしていました。

 

<修正したトイレ>

アイテム① :トイレ用サポート足置き台 ”ヨークデル(YORK DELL)” と

アイテム② :アンパンマン便座(置くだけ取り外し簡単) に替えてみました。

 

次にそれぞれのアイテムがどんなものか、長所・短所を解説していきます。

 

 

使用したアイテム

ヨークデル(YORK DELL)

 

ヨークデルは洋式トイレに置くだけで使える”お通じサポーター”です。

子ども向けの台ではないの?

ヨークデルは便秘持ちの大人のお通じを助けてくれます。そして子どもが足をつきふんばるお手伝いもしてくれます。

近年では家のトイレは洋式トイレがほとんどになっていますが、便を出すという観点では和式トイレの姿勢のほうが理想的なのです。

このヨークデルに足を置くだけで洋式トイレを使いながら和式トイレのような姿勢をつくりだすことができ、お通じがでやすくなる効果があります。

以下図をご覧ください。(ヨークデルの広告より)

がっしりとした台のため子どもが感じるトイレへの昇り降りへの不安が減らせることができますし、

座ったときに足がつくのでおまると同じようにふんばることができます

ワーママなど忙しく時間がない人にとってはおまるを洗う負担は避けたいところですが、これならおまるのような安心感を得られつつ掃除もラクでうれしいですね。

 

メリット

1.形がしっかりしていて、安定している(耐重量100kg!)→ 子どもが1人で昇り降りできる

2.子どもの足がつくので、踏ん張りやすい。

3.使わないときは便座に寄せておけば邪魔にならない

4.大人のお通じもサポートしてくれる!

 

デメリット

便座の形にあわない場合がある。

便器の形によっては便器の横幅が大きく使わないときに邪魔になる場合があります。使う便器の形状にあうか確認しておきましょう。

以下のような寸胴な形の便器の場合は置き場所を確認しておきましょう。

 

 

アンパンマン便座

 

子どもにとっては便座の穴が大きすぎると「落ちるのではないか?」と怖くなってしまうもの。

便座の穴を小さくし、捕まる場所を作ってあげることで座る怖さを克服しやすくなります。

好きなキャラクターのもので楽しいトイレを演出しましょう。
(我が家ではアンパンマンにしましたが、ベネッセからしまじろうのものも教材(【こどもちゃれんじ】

)ででています)

 

メリット

1.便座の穴が小さくなるので、座る不安を軽減できる

2.ボタンを押すと、アンパンマンが励ましたりほめたりしてくれる。歌や水を流す音をだせる

3.前後を逆にしてつかうこともできるので、手がどこかに捕まる必要がなくなってからも使える

4.おしっこはねを予防するガードがついている

5.取付外しが簡単 (乗せるだけ)

 

デメリット

アンパンマンが好きすぎると、トイレからでなくなっちゃうかも!?

 

まとめ

便秘持ちの大人と、トイレを怖がる子どもへオススメの組み合わせがYORK DELL(ヨークデル)とアンパンマン便座です。

子ども目線でできるだけ、楽しく怖くないトイレづくりでトイレトレーニングのハードルを下げトイレでする排泄する気持ちよさを子どもに覚えてほしいですね!

 

 

 

 

-子育て

Copyright© ワーママスープの未来へ一歩 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.